別れさせ屋は法律の規制がない

探偵社=別れさせ屋ではありません、違う業種です

別れさせ屋・復縁工作・恋愛工作は、法律上では探偵業には該当しないので、実質は探偵社が宣伝運営している別れさせ屋でも、全く関係のないサービスです

別れさせ屋を規制する法律は無いですし、別れさせ?これは明らかに倫理に反します、道徳的にも幸せに暮らしている人などの生活を故意に崩す・一方的に別れたいから故意に浮気をさせる・・悪い事としか思えません

幸せな家庭を故意に壊す・他人の恋愛を壊す・うまくいっても、そのような恋愛が長く続くとは思えません。自分が同じことをされると考えたら大変不快です。明らかに道徳・倫理に反する行為と思います

恋愛とは自分の力で掴み取り、相手の気持ちを第一に考えてこそ初めて本当に好き・相手を大切に思っているといえます

日本全国で人探し・住所調査を得意とし、信頼・安心・お客様第一で営業中

別れさせ屋・復縁の料金トラブルで裁判をしたい

裁判自体ができない可能性が大いにある・・

例えば、類似内容ですが、愛人契約毎月50万で性交を定期的にしていたが、相手が約束とおり支払いをしない、訴えて払わせたい!しかし、法的には1円も支払う義務はありません・・

裁判所に訴えても、門前払いとなり訴訟自体拒否されます。なぜか?愛人契約を行っても愛人契約自体が違法、不法、不正、倫理的に反する行為だから違法行為に対しての契約は全て無効と定義されているからです

別れさせ屋・復縁工作もこれに近い物で、簡単に言うと、復讐屋等がする、やがらせ・迷惑行為と同じ扱いで、その工作をされた方からすれば、やがらせや迷惑行為と変わりません・・。

○と○を工作で別れさせて、○と私が復縁できるようにする契約を結んでいたのに、結果が出ないのに返金してくれません・・。この事実内容を裁判所に話したところで、門前払いにされる可能性が非常に高いです

裁判にするのにも大変な努力が必要になりますし、行われても、返還させることが出来るのか?かなり難しいです。よほど高額な腕のよい弁護士を雇わないと厳しいです。弁護士代が数百万以上掛かる事を予測します

勝訴しても全額の返金はまずありません、良くて経費を除いた半金で示談しなさいなどの判決と思います。依頼するほうもする方であり、請けるほうも受けるほうで双方が問題なのです

他人の幸せを無理やり壊し、気持ちを無理やり変えることでお金を取る=相手の配偶者や交際相手を不幸にする依頼、『自己の欲望で他人を不幸にする依頼請け負います』となんら変わりません

別れさせの悪徳に引っかかるまでの実例、パート1

元彼を配偶者と別れさせ、私が復縁する依頼を頼む♪

依頼しようとする人は、昔の交際相手がどうしても忘れられない。相手は既に結婚しているので、配偶者と別れさせて私が付き合いたい♪どこかに良い別れさせ屋はないかな~~?見つけた!!

別れさせ・復縁工作!成功報酬、成功しない場合0円です。

着手金0円・手付け金0円・経費0円・成功報酬のみ200万円、成功金の前金として100万円を先に預ける形で、成功しない場合は返金するとの契約を行う。

すごい良い条件だ!早速お願いしよう!!

引っかかっておかしいな?と思うまで、パート2

期待して待っています、早く付き合えないかな~♪

別れさせ屋に、好条件で依頼を行いました。結果をワクワクしながら待っていると・・数ヶ月経っても連絡がない・・うん??なぜ??

おかしいな?難航してるのかな?でも成功報酬だし安心!

数ヵ月後・・まだ連絡がない、さすがに我慢の限界で問い合わせてみますが、ここで衝撃の結末が始まります

依頼者:『まだですか?』

業者:『現在も工作中です』

依頼者:『分かりました、お願いします』

半年後・・・

依頼者:『まだですか?本当にしてるのですか?何か進展は?』

別れさせ屋:『現在も工作中で徐々に進んでいます』

依頼者  :『いつ完了するのですか?』

別れさせ屋:『わかりません、人の気持ちを動かすので、簡単ではなく、時間がかかりますので、今も工作中なので、お待ちください』

1年後・・

依頼者:『いい加減にしてください、できないならお金返して!』

別れさせ屋:『お金は返せません、現在も工作中です。お客様の希望でキャンセルしたいのであれば、全額負担でキャンセルもできます』

依頼者:『はぁ?ふざけないで!成功報酬でしょ?工作がきちんとできないのなら、お金を返してください』

別れさせ屋:『出来ないなんて誰も言っていません、工作中です、工作中にキャンセルは100%お客様負担となり契約書通りの正当請求です』

依頼者:『待つから、結果早くしてよね!』

別れさせ屋:『できる限りがんばらせて頂きます』

いつになったら結果はでるのか・・・?

結局、依頼して既に3年が経過、何も変わらず、連絡もこちらからしないとない始末です。何度電話しても工作中です・・・

おかしいな?気づいた時は後の祭りです

もしかして騙された!?

気づいた時点では、完全に手遅れです。お分かりと思いますが、悪質な別れさせ屋は、工作なんて何もしていません。初めからする気なんて無いのです。別れさせ屋には法律が無く、今回、確かに成功報酬ですが、【明確な期日の取り決めが契約書に無かったのです】しかも裏面に小さく、途中キャンセルの場合は、経費、契約金は全額頂きますとの記載があります。依頼契約をした時点でもう手遅れです

100年待っても工作中です。キャンセルは全額負担、どっちもできないで結果を待つのみしかできません・・。中には裁判をするという人も居るかもしれませんが、不正行為に対する裁判は、行われない事が殆どです

万が一裁判を行っても、全額返金はまずないです。探偵業法では調査期日を必ず定めるように法律で決まってきます。しかし別れさせ屋では探偵業法が関係ないため、自由にこういった手口を使ってきます

契約書には法の抜け穴がいっぱい存在します、細部まで必ず読み絶対に確認しましょう!探偵でも契約書の抜け道は多くあります

詳しく見る→契約書の裏面小文字は、合法マジック・細工だらけ

別れさせ屋・復縁屋はどんどん進化し巧妙になっていく

今では複雑に信頼できる形に進化!実態は・・・

最近では、進化し更に巧妙化しており、成功報酬+中間報告の安心手口が流行っております

契約→中間報告(費用発生)→工作続行(追加費用)→完了(成功金)

中間報告で初めて費用が発生するプランです。中間報告で対象と工作員の写真を報告、ツーショットの写真などを提出できた場合に成功とし、中間金50万発生します。

中間報告を確認して、安心し工作を進める場合は、追加で50万を支払い、しばらくすると、更に中間報告→前回とは違った形の写真を提出し、工作を順調に進めているかのような証拠をだします

更に工作を進める場合は50万・・・この繰り返しは、エンドレスに永遠と続き、結局結果はでません。依頼者のお金が尽きるまで続きます

何時まで経っても写真ばかりで別れさせの結果はでません・・・

その手口は、単純です・・

中間報告や途中経過の工作証拠写真は実は工作などは何もしていません。有る程度の容姿と、素行がわかっていれば誰にでもできます。

水商売やホステスなど綺麗目な美女を近づけ、単純に写真を一緒に取ってもらって良いですか?などや、逆ナンパをしたり、なかなか落ちない堅実な方には、電車や喫茶店で相席いいですか?などツーショットを作ったり、ベンチなどに座ったら隣に座る・もう一人が撮影するなどです

更に信用させるために、対象者が歩いている前で、苦しそうに座り込むと、大体大丈夫ですか?と対象者が声をかけます、そのときに少し肩貸してもらってよいですか?といえば大抵の人が、肩を貸し、密着した抱きかかえているような写真が簡単に取れます

こういった写真を段階的に撮影し、費用を永遠と請求します

依頼者から見れば、写真だけなので、工作が順調に進んでいるように見えます。どんどん追加金で支払額は増えていきます。毎回写真、追加金、写真追加金で依頼者のお金がなくなるまで同じことをん繰り返してきます。お金が尽きたときに何も結果がない写真の山が残ります・・

そのときに初めて、何してんだろ・・?お金も0になり気づきます

あくまで悪徳な業者の例ですので、参考にして下さい