着手金・手付け金は合法な詐欺に使える

結果は何もなし?なにをしたの??

この業界には、古いシステムがあり、結果や内容がないのに、依頼をするだけで、手付け金や着手金を請求する会社があります。

最低でも結果が出ないけど、依頼者が納得できる、調査過程、経緯、流れを全て証拠を提示説明する会社は問題なく、良心的ですが、多くの場合、一言だけ『結果がでませんでした』これが結果報告です・・・

普通に納得できませんが、契約上しょうがないのです。

日本全国で人探し・住所調査を得意とし、信頼・安心・お客様第一で営業中

騙されない方法・回避方法

きちんと結果が出ない場合の報告内容を確認する

結果が出ない場合は、調査の中で、調べた、資料・経緯・調べた場所・調べが付いた資料・その過程などを手付け金・着手金設定では説明する義務があると思います。

ここさえしっかりしていれば納得がいくものです

しかし多くの会社はわかりませんでしたの一言で片付けます。依頼者が納得できない、返金要請などをしても返金されません、以下のページでは実例を交えて、実際に多くある被害を説明します

詳しく見る→世の中に絶対・100%は存在しない・手口・訴えた結末

契約前に結果が出ない場合の報告取り決めが無い場合は、お客様自身で契約前に確認しないと後々で大変なトラブル・後悔しか残りません

当社のシステムは成功報酬が基本

調査結果が出ない場合は0円でがんばります

お客様にリスクの無いプランを多くの項目で可能にしております。結果が出せる自信があるので、こういったありえない破格設定にしているのです

詳しく見る→ リスク0で依頼が可能

しかし全てではなく、あくまで情報の確実性・信憑性がある場合になります、間違った情報で調査をしても判明するはずがありません。

詳しく聞かないと成功報酬の見積もりができない

リスクを背負う、判明させないと0円なので真剣です!

成功報酬はハッキリ言って、ハイリスク・ローリターンなので、儲けが無いですし、本当にぎりぎりで遣らせて頂いています

リスクを背負うからには、情報の信憑性や、質、時期などを詳細にお聞きします。あやふやな依頼、情報でリスクは背負えないので、詳細にお聞きして検討します。中には他社と同じ感覚で、アバウトに氏名と前住所がわかります幾らですか?と簡単に結論情報で質問を多く頂きますが、当社ではこの情報では、確実な見積もりは出来ません

お客様からの問い合わせ→『氏名と前住所が判ります・いくらで今の住所調べれますか?』この2言にも多くの隠れた謎があります

依頼者の方は自分の事なので全てが分かりますが、当社にはこの2言では質や信憑性、背景は判らないのです。何がわからないのかが一般の人にはわからないと思いますので、説明します

以下の内容で状況が変わってきます

1、情報の時期 3年前と30年前では大きく状態が変わります、年数の違いで難易度が大幅に変わりますので、前住所と言うフレーズでは分からない情報です

2、情報の信憑性

●あやふやで本当か判らない氏名 出会い系サイトで聞いた名前、合コンで出会い名前を聞いた、水商売のホステスで源氏名で無い名前を聞いた、交際相手だが、免許証などは見たことが無い・聞いただけの情報である

●確実な信頼できる氏名 免許証で見た・同級生で卒業アルバム確認・昔の同僚で確実・元交際相手で確実・同棲していた・元夫や元妻・相手の家まで言った事がある・聞いただけではなく、確実性がわかる背景があること

3、性別や年齢でも変化が生ずる 男性と女性と言う性別でも状況は変わります、時間が数年経過しても、男性は戸籍の移動もなく、氏名もそのままですが。女性の場合、結婚で戸籍の移動で氏名が変わるのです、よって1,2回離婚をすれば氏名がころころ変わっていることになります。男性と女性という性別だけでも状況や難易度が明らかに違うことが分かります

上記の1,2、3だけでも内容、状況が大きく変わって来るのが分かると思います。その他にも隠れた要素があります。

『氏名と前住所』と言う情報のみのフレーズでは、経緯や情報の信憑性、質、時期は当社には全く分からないので、わからない状態でお見積もりはしにくいので、詳しく聞く=本気の見積もりをしているのです

▼初めに詳しくお伝えいただくとスムーズに行える▼

初めの段階で詳しくお聞きできない、アバウトにしかお話頂けない場合はアバウトにしか見積もり回答できない場合があります。

▼良くある情報錯誤・勘違いが生まれる情報▼

稀にあるパターンでは、前住所が判る言って話を進め、見積もりをし、契約前に情報を聞くと、部屋番号不明や、町までしか判らないなど情報が食い違う事があります、この場合、調査方法や見積もりも変わります

また多いのが、氏名が判ります、いざ確認してみると、カナ読みのみで、漢字は不明というパターンや、苗字はわかるが、名前が不明、名前の漢字が判らない等、不安定であるのに判る、という方も多くおられます

情報で判る=完全完璧に判ると言う事であって、判ると言われますと当社は正確に、確実に判るのだなと判断しますが、食い違う事があります

言葉の解釈は人によって異なりますので、難しい部分ですが・・

成功報酬では、他社のように結果が出ずとも、手付け・着手金で利益があるのではなく、結果が出ない場合は赤字となります。真剣に取り組むので、依頼者の方も真剣に相談をして頂かないとスムーズに調査や見積もりが行えない事になります、ご理解お願いします