離婚の種類・慰謝料とは

失敗しない離婚の方法を解説します

後悔しない離婚方法・証拠・慰謝料や養育費などいろいろありますが、失敗しない為に必要性な物を判り易く解説しています

離婚後のお金の問題も紹介します

中には夫婦で取り決めた、慰謝料、財産分与、教育費等を支払わない方も居ます。そういった場合も当社では迅速にお力になれます

当社では、即日対応・成功報酬で日本全国の調査可能です

日本全国で人探し・住所調査を得意とし、信頼・安心・お客様第一で営業中

離婚の種類

様々な方法が在りますので、一つ一つ紹介します

結婚した夫婦が、性格の不一致や不貞行為など様々な理由で離婚届を提出し、スムーズに受理された場合は協議離婚となります

夫婦の話し合いで解決できない、協議解決しない場合に初めて、調停・審判・裁判、での第三者を入れた話し合いをする事になります

いきなり裁判での離婚は行えません!

順序は、1協議・2調停・3審判・4裁判となります。この順序を行わないで、いきなり裁判は出来ませんので、流れを確認してください

詳しく種類解説を見る→協議調停審判裁判

お金の問題・お金に関する知識内容

必ず出てくる離婚時のトラブル・お金の問題が最重要

問題を抱えているときにも、生活をする、生きていく上で必ず必要なものがお金です。別れる前に、専業主婦では、生活をどうやって行うのか?仕事が直ぐに見つかる保証も無いです

逆に男性側では、慰謝料・教育費を払い、いきなり1人になってお金の支払い、生活は出来るだろうか・・?

離婚には生活の変化が急激に起こりますので、十分に考えてから離婚をしないと、男性・女性共に生活できないと言う事態に陥ります

賢い離婚ができなかった・・。弁護士に頼むしかない

『能ある鷹は爪を隠す』が有利な離婚の秘訣です

有利に進めたい場合は、やはりプロの弁護士先生に代理人になってもらったほうが話がスムーズですが、先生1つで結果が変わってきます

逆に、ご自分でしっかりした証拠などを事前収集しておけば、弁護士先生なんて必要のない、有利で完璧離婚が簡単にできます

弁護士を雇う必要があるもの(証拠が無い・曖昧など)のみで、証拠がしっかりある場合は、誰が行っても結果は大して変わりません。必要が出てくるのは、様々なお金の算定のみ相談すれば済むかと思います

一番賢い流れは、離婚・別れ話を出す前に、極秘に調査を行う事!

  1. 不貞行為であれば、事前に浮気証拠を取る

  2. 資産・財産を事前に全て判明させておく(隠される前に調べる)

ここまで、相手に話す前にしておけば完璧です。弁護士なんて必要在りませんし、有利にトラブル無く、スムーズに協議示談で話が片付きます

別れ話・浮気の話などを出す前に、必ず極秘のうちに調べましょう

既に相手に話しをしてしまっている・・。『能ある鷹』になれなかった場合は、話がまとまらない、手遅れ状態で後手になっています

金額・浮気したしていない、財産は無い、などで揉める・話がまとまらない、平行線になる、隠された後などこの時点で失敗している離婚です。その場合は、弁護士を使うほうが良いです

離婚前、その後の様々なトラブルを解決します

証拠収集・教育費、慰謝料の未払いを解決します

様々な状況で場所を問わず、成功報酬で対応いたします

上記以外でも様々なパターンで可能です

一部しか紹介できていません

あくまで概算の良くある一部の例となります。その他にも様々なケースで柔軟に対応いたします。上記の費用設定は、基本的には、着手金0円・手付け金0円でなおかつ未判明0円の成功報酬となります

その他にも氏名がわかる、アレが分かるなどその他に情報があることで安くなることもあります。情報の量や時期、関係、様々な要因で安くも高く変化しますので、まずはご相談頂ければ、無料見積もり致します

当社での過去に実際に有った、依頼の相談内容、調査内容、調査結果、お客様が支払った費用を紹介しています、参考にしてください

■その他の例題はこちらを参照ください、過去の依頼例■

プライベートトゥルースのお役立ち情報

こんなに独自コンテンツ内容が豊富にあります♪