ヘッドハンティング中途採用・役員選び

失敗しない人生は傾斜の成長に影響する

雇用する際に、自称の履歴書を見ますが、なかには経歴詐称や、○の紹介で重要ポストへの人事が決まったなどで、怪しいなどのに、その人物の経歴確認をする作業が必要になります

ヘッドハンティングする際にも、問題のない家庭環境であるか?家族構成・借金・給与所得額・職歴などが参考になります

全国で人探し・住所調査を得意とし、信頼・安心・お客様第一で営業中

相談例

  1. ヘッドハンティング相手の雇用体系・職歴・給与・借金・家族構成・住所などを判明させ、事前把握しYESと回答をもらえる条件の検討を行う(給与の選定など)

  2. 新規採用・中途採用の履歴書の確認をしたい

  3. 借金が在る人物は、会社のお金を横領・個人情報売りなどを行う事件が大変多く、その言った借金が多い人物で無いかの確認

  4. 役員や重役ポストの人事に自社内の評価以外の普段の生活・借金・家族の債務・職業や素行なども調べる必要がある、重役が援助交際や不倫、その家族が暴力団や犯罪者、多重債務者、麻薬常習者では会社のイメージダウンに繋がります

  5. 学歴に詐称などはないのか学歴や職歴を確認したい

調査費用

費用は社会情勢や個々の状況・情報で変化します

上記以外でも様々なパターンで可能です

一部しか紹介できていません

あくまで概算の良くある一部の例となります。その他にも様々なケースで柔軟に対応いたします。上記の費用設定は、基本的には、着手金0円・手付け金0円でなおかつ未判明0円の成功報酬となります

その他にも氏名がわかる、アレが分かるなどその他に情報があることで安くなることもあります。情報の量や時期、関係、様々な要因で安くも高く変化しますので、まずはご相談頂ければ、無料見積もり致します

当社での過去に実際に有った、依頼の相談内容、調査内容、調査結果、お客様が支払った費用を紹介しています、参考にしてください

■その他の例題はこちらを参照ください、過去の依頼例■

プライベートトゥルースのお役立ち情報

こんなに独自コンテンツ内容が豊富にあります♪