家庭内暴力は犯罪です

DVには肉体的暴力・言葉の暴力が在ります

配偶者や交際相手に、殴られる?叩かれる、子供を必要以上に叩くなどが、過去に一度でもあった場合は、暴力衝動がある性格という事です

ちょっとしたきっかけ、一回暴力をした事がキッカケでどんどんエスカレートしていく傾向にあり、外では良い配偶者、家の中ではちょっとした事で暴れる・罵倒をする人に豹変する方が多いです

DV・虐待は非常に問題ですが、相手側は間違いなく否定しますので、証拠を収集して、夜逃げ等を行い、実家・シェルター・役所・警察等の機関に助けを求めることが一番です

しかし、行為の証拠がない場合、重く受け止めてくれない、スルーする事も多いです。慰謝料や治療費、精神的苦痛などを証明できれば、離婚の際に有利に進めれます、相手は否定しますので、否定されない証拠を事前に取っておかないとスムーズに行えません

全国で人探し・住所調査を得意とし、信頼・安心・お客様第一で営業中

良くある相談内容

怖い・怖くて言えない・・

  1. 夫、彼氏の暴力が酷くどうして良いか分らない

  2. 相手に別れたいと言ったら暴力が酷くなるので言えない

  3. 夫、彼氏が怖いので証拠を取り、安全に身を隠し別れたい

  4. DVの証拠を取り、別れる証拠、慰謝料、治療費、慰謝料の請求

調査費用

隠しカメラの設置
リース1週間
78,000円
遠隔操作で監視撮影
録画・1時間に付き
隠しカメラリースとセットのみ
最低24時間から
10,000円
探偵社などに見つからない
プロの引っ越し方レクチャー
ご相談1回2万円
夜逃げ支援
状況・場所・引越し先で大きく変わる
要相談


DV・家庭内暴力から逃げる・夜逃げ方法

迅速に逃げて、探せない方法を知っていないといけない

相手に判らない場所に数時間で転居する必要があります。実家・友達の家などは相手に直ぐにばれますし、ただ普通に引っ越してもばれますので、探偵社などが探せないように引っ越す必要があります

夜逃げ支援の方には、夜逃げの支援(段取り)を含め、見つからないような方法をとりながら行います。見つからない引っ越し方をお伝えして身の安全の確保の仕方をおしえます

万が一、相手に引っ越し先がばれれば、今まで以上の酷い暴力を受け傷害事件などに直結しますので迅速で隠密な転居が必要とされます

その後は離婚調停、裁判などが終了するまでそこに居て全てが片付いたら初めて普通に暮らせると思います。但し、相手が根に持つ精神異常なほどに執着している場合は一生身を潜める必要もあります命が危険になるよりは良いと思います

裁判所、警察で近寄らない等の命令、警告、逮捕されていてもすぐに出所しますので、近寄らない等の命令処分がでていても復讐に来る方もいますのでその場合は警察にいっても365日24時間自宅に張り込む事は絶対にありえませんので、自分で知識をつけ隠れる必要が在ります

警察は、何らかの事件になれば来てくれますが、身の危険を感じている!では巡回します。で終わります。相手が亡くなるまで自己防衛しかありません。見つからないかなどもアフターとして相談に乗ります

上記以外でも様々なパターンで可能です

一部しか紹介できていません

あくまで概算の良くある一部の例となります。その他にも様々なケースで柔軟に対応いたします。上記の費用設定は、基本的には、着手金0円・手付け金0円でなおかつ未判明0円の成功報酬となります

その他にも氏名がわかる、アレが分かるなどその他に情報があることで安くなることもあります。情報の量や時期、関係、様々な要因で安くも高く変化しますので、まずはご相談頂ければ、無料見積もり致します

当社での過去に実際に有った、依頼の相談内容、調査内容、調査結果、お客様が支払った費用を紹介しています、参考にしてください

■その他の例題はこちらを参照ください、過去の依頼例■

プライベートトゥルースのお役立ち情報

こんなに独自コンテンツ内容が豊富にあります♪