家出・失踪・行方不明の種類

住民登録や契約物は自宅のまま体1つで失踪・家出

上記の状況に当てはまるものは、全て人探しではなく、家出、失踪・行方不明に区分しています。なぜかと言うと、本人が故意に逃げ出しているからです

普通の人は、住民登録をした住所に住むのが普通ですこれは、人探しに該当します。家出、失踪は体ひとつで移動しているために、記録上などでは絶対に探せませんので、本人の体を目視で直接見つけるしか在りません。必ず実働を有するといっても良いです

全国で人探し・住所調査を得意とし、信頼・安心・お客様第一で営業中

当社では行った証拠、以下を必ず結果問わず必ず提出

他社では『見つかりません』の一言だけで結果報告??

この一言で納得できますか?きちんとしたのか?していないのか?そこすら不透明な判らない業界の悪しきシステムです。当社は違います。

当社で必ず行う事・結果を問わず、必ず提出する物

  1. ご自宅に伺い、対象の私物や自室を拝見し、性格や今までの行動を詳しく聞き、プロファイリングを行い、行動予測を立てます

  2. プロファイリングの結果からご家族と調査方法・調査範囲のプランを出しながら聞き込む系統・捜索範囲を明確にし詳しく説明する

  3. 聞き込んだ施設名・聞き込み結果などは全てメモしておきますので、どこで何を聞いたのか?必ず明確にします

  4. 同行調査も可能です。お暇がある場合はご協力ください

  5. 本人が見つかった場合は、それ以上の結果は必要ないですが、期間中に見つからなかった場合は、それまでの行った調査経緯を詳細に書面に起こし、必ず提供します

『見つかりませんでした』こんな悪徳結果は出しません

家出・失踪・行方不明は対象者次第で千差万別

1人1人違う人間で、性別・性格など大きく影響します

家出人の調査の場合、本人の立場(社会人・学生・無職)年齢・性格・性別・社会的立場・普段の生活態度・失踪時の所持物など総合要因で、状況が大きく変わってきます。

詳細に話をお聞きしてプロファイリングをして本人の行動を予測し無駄な費用を掛けずに重点を絞り調査を致します。家族の方と検討を行い、立ち寄りそうな場所、交通手段次第で、有効範囲予測し、無作為で無意味な聞き込みで期間をダラダラ延ばすような悪徳な事はしません

低レベルな会社のはこんな事をいきなりする

周辺にビラを貼りましょう・・?考えが素人です

家出調査で、友人知人に聞き込みなどはご家族が既にしているかと思いますので、実際は必要ないですが、怪しい場合が殆どで、友人のうち1人くらいは必ず本人の所在や状態を知っていますが、友情を大切にし知らないと殆どの場合は言い張ります。

こういった嘘・かばっている言動の見抜きも必要です

中には、いきなり周辺にビラ張りを進める探偵社がいますが、危険です。本当のプロはまず行いません。命の危険がある小学生・園児などが失踪した、まじめな中学生が前触れ無くいきなり失踪した、明らかに事件性がある場合などのみ有効なパターンです。

自分で故意に出て行った人や、中学生・高校生・社会人で事件性のない家出などで、そのような事をしては本人はますます帰ってこなくるだけの完全に逆効果です

人間には、犬や猫ではないので羞恥心があります。

中学生を超えると多いパターンが、友達の家・交際相手の家・出会いサイトで出会った人の家・先輩の家・ホテル・交際相手等の車の中など様々なところに居ますが、今挙げた例が今までの発見場所としては多い状態です。

自分の顔が自宅の近辺に張ってあるのを見たらどう思いますか?近隣に顔などが知れわたり恥ずかしくて家に戻ることもできません。

自宅で生活するのが嫌になる、戻れなくなるのが普通です。

故意に本人の意思でいなくなった、出て行った場合は、ビラは絶対にしない事です!探すことが全く逆効果を生みますので、きちんと、案件の性質・対象年齢・立場・事件性などを考慮し、考えて行わないと、本末転倒となり、対象者に嫌われ離れていきます

調査費用

車両の交通費燃料代は別途になります、一日動き回りますので、燃料代が高騰している今、燃料が大きな経費になります。走行距離は数百キロになりますので、車両の消耗も激しい調査になります。浮気調査などの3倍以上の燃料を1日で使います。車両は最新型のエコカーを使用し、低燃費排出ガ70%以上の車両しか使っておりません、エコ運営しています

調査方法 基本金 成功金
全国から○丁目までを
独自技術で割り出す
0円 5万円~対象者次第
4日更新プラン
1日8時間の4日
38万円 10万円
1週間更新プラン
1日8時間
54万円程 15万円
1ヶ月お任せプラン 98万円 40万円
2ヶ月お任せプラン 148万円 75万円

実質統計の判明率を公開しています

当社での判明率は、プラン内容によりますが、予算の都合で打ち切りになったものを除くと、80%以上の確立で発見しております

1ヶ月お任せ・2ヶ月お任せでは、現実100%を誇っています。しかし絶対でないので、あくまで現在は100%の発見率を誇っています。機関が豊富なので、怪しい人物を張り込んだり、対象との接触を待ったりなど時間に余裕のある調査ができますので、とてもやり易いです

4日更新・1週間の場合は、60%ほどの判明率になります。これは予算の問題と、時間が足りない事が原因になります。やはり時間がないと発見に至らないことも増えてきますので、予算の問題が大きな要因です

死にます・自殺します・疲れましたなど危険な置手紙

緊急事態になりますが、社会人の場合警察は動きません

明らかに緊迫した状態ですが、社会人の場合、警察は動きません。事件性が無いためです、多くの場合、このような置手紙を置いていっても命を絶つ人が少ないのですが、若くなればなるほどその信憑性が増してきますので、このような手紙などがあった場合は、至急調査をお勧めします

上記以外でも様々なパターンで可能です

一部しか紹介できていません

あくまで概算の良くある一部の例となります。その他にも様々なケースで柔軟に対応いたします。上記の費用設定は、基本的には、着手金0円・手付け金0円でなおかつ未判明0円の成功報酬となります

その他にも氏名がわかる、アレが分かるなどその他に情報があることで安くなることもあります。情報の量や時期、関係、様々な要因で安くも高く変化しますので、まずはご相談頂ければ、無料見積もり致します

当社での過去に実際に有った、依頼の相談内容、調査内容、調査結果、お客様が支払った費用を紹介しています、参考にしてください

■その他の例題はこちらを参照ください、過去の依頼例■

プライベートトゥルースのお役立ち情報

こんなに独自コンテンツ内容が豊富にあります♪