暗視カメラ保有探偵社です!

浮気調査は夜間がメイン!?

多くの会社がソニーのナイトショットでの撮影をしていますが、はっきり言ってダメです。当社の暗視カメラ映像比較を見ればわかりますが、鮮明さ・明るさが段違いです。またスローシャッターなどにもなりませんので、残像・ノイズ0での撮影が可能です

ナイトショットでは、シャッタースピードが下がり、動く被写体の場合、残像・ボケ・ノイズが多く入ります。人を撮影する以上、動く被写体になります。当社の暗視カメラは、夜間に走っている車を撮影しても残像など一切おこらない暗視専門のカメラで、暗視で高額ズーム500倍可能です

当社でも真っ暗闇は赤外線が必要になりますが、月明かりがあれば鮮明に捕らえる事が可能で、赤外線投射の場合も、暗視カメラと組み合わせるとソニーのナイトショットの数百倍明るく・遠くまで撮影できます。

赤外線などは当社には、高性能暗視カメラがあるので必要ないです。 当社は夜間の浮気証拠を逃さず鮮明に撮影いたします。

全国で人探し・住所調査を得意とし、信頼・安心・お客様第一で営業中

特殊機材がないと夜間の証拠はダメダメ!

本当の暗視撮影はこれだ!!

他社の紹介の様に、固定カメラで、2,3m先を撮影したのではなく、実際の調査と同じ状況で手持ちで50M先を撮影しています

▼撮影環境▼

  1. 日時:夜間23時30分~0時の間

  2. ホテルの5Fからの撮影(小屋の屋根、偶然映った電線が証明)

  3. 被写体の小屋までは50Mほどの距離がある

  4. 周囲には、暗めの電灯が少しある程度、月明かりは0(雨)

  5. マジック加工、赤外線などは全く使っていない

  6. 手持ちで普通に撮影

  7. 窓越しで撮影で、当日は雨の天候である、月は全く出ていない状態

  8. 旧・新・特殊の3種類のカメラで比較する

当社は夜間の浮気証拠を逃さず鮮明に撮影いたします

※マジックのない証拠として、偶然の産物ですが、すべての画像5Fから撮影した際の電線が写りこんでいますので、近くで撮った場合は電線などは当然はいりません。

2年前発売のデジタルビデオカメラ(シャープ10円万程)

最新デジタルHD内臓メモリーカメラ(キャノン16万円)

軍隊暗視スコープを撮影用に改造した当社が使う暗視カメラ!

断然に違うことが判ります。これが浮気の証拠だとすれば、暗視カメラが無い会社、ソニーのナイトショットなどでは対応できません。人間は動きますので、ナイトショットなどシャッター速度が下がる撮影は全く使えません、残像だらけの撮影になります。当社は鮮明、残像0で提供します

ご自分でカメラを持っている方は、夜間暗い公園などで、ナイトショットにして動く被写体を撮影したりしてみてください。間違いなく残像や、手振れに画面が追いついていない、何を取っているのか分からないレベルであることが判ります。

無いトスコープでない通常カメラの限界です。

市販で暗所撮影は、動きが無い被写体で、固定させた状態で取れるもの限定です。市販カメラで、動いてもOK,残像、ノイズなしの鮮明な暗視カメラのような鮮明な撮影は不可です。夜間撮影には軍隊レベルの機材が必要になります。

赤外線を使うと1キロはなれたところでも鮮明にとれますが、そこまでは不必要です。

上記以外でも様々なパターンで可能です

一部しか紹介できていません

あくまで概算の良くある一部の例となります。その他にも様々なケースで柔軟に対応いたします。上記の費用設定は、基本的には、着手金0円・手付け金0円でなおかつ未判明0円の成功報酬となります

その他にも氏名がわかる、アレが分かるなどその他に情報があることで安くなることもあります。情報の量や時期、関係、様々な要因で安くも高く変化しますので、まずはご相談頂ければ、無料見積もり致します

当社での過去に実際に有った、依頼の相談内容、調査内容、調査結果、お客様が支払った費用を紹介しています、参考にしてください

■その他の例題はこちらを参照ください、過去の依頼例■

プライベートトゥルースのお役立ち情報

こんなに独自コンテンツ内容が豊富にあります♪